模倣品被害の現状


スマートフォンの普及に伴い、イーコマースの利用が活発化し、2018年には約344兆円まで市場規模が拡大しており、それに比例し、インターネット上で売買される模倣品も増加しており、経産省 模倣品・海賊版対策総合窓⼝への相談件数も10年で5倍近くまで増加している状況です。

このような粗悪な模倣品が安価で販売される状況に対策を行わなければ、健康・安全被害といった深刻な消費者リスクが発生する他、品質面によるブランドイメージ低下や商品価格の下落といった売上・利益への影響も生じてしまいます。

ピットクルーの課題解決


ピットクルーではこのような事業課題に対し、インターネット上での販売実態可視化や販売商流/販売者の特定、対策施策実施後の効果測定など、模倣品販売の状況把握にお役立ていただけるサービスをご提供しております。

*当社のサービスは鑑定などの法律事務を行うものではございませんので、あらかじめご了承下さい。


ピットクルーが選ばれる理由


年間30万件の模倣品チェック実績

EC商材の監視ノウハウを活かし、模倣品が販売される手法や傾向など、さまざまな特徴を捉えて模倣品の可能性を洗い出し、疑わしい商品を報告します。


経済産業省『知的財産権ワーキング・グループ等侵害対策強化事業』の運用実績

2011年および2015年には、経済産業省『知的財産権ワーキング・グループ等侵害対策強化事業』にて模倣品のインターネット上での流通実態調査にも携わっております。


付随業務への柔軟な対応

ご要望・承諾にあわせて、調査や試買を実施した際の情報提示、調書作成のための担当スタッフによる証言など、ご相談いただければ調査以外のご依頼にも全面的に協力します。


ISO27001の認証取得

当社はISMSの国際規格であるISO/IEC27001の認証を取得しており、万全のセキュリティ体制を構築しております。


サービスプラン


①模倣品調査プラン

インターネット上で販売される模倣品の販売状況調査を1か月間実施し、レポーティングします。販売状況の把握だけではなく、模倣品対策を実施した後の効果測定としてご活用いただく事も可能です。調査頻度や商品数、調査サイト数に応じた複数プランをご用意しております。

②模倣品代理購入プラン

模倣品調査パトロールで抽出された商品をはじめ、インターネット上で販売される様々な模倣品と疑われるものを実際に購入し、商流や販売者の情報や正規品との比較結果をレポーティングいたします。購入した商品はレポートと合わせて納品いたしますので、性能/品質調査や模倣品の特徴把握など、消費者への注意喚起にもご活用いただけます。

また、模倣品の購入に際し、依頼元の情報を外部に伝える事は一切ございませんので、安心してご利用いただけます。

* BtoC EC:企業が販売するECサイト/ECモール、CtoC EC:オークションサイトやフリマアプリなどの個人間取引サイト

運用実績


  • 2011年度 経済産業省 知的財産権ワーキング・グループ等侵害対策強化事業 流通実態調査
  • 2015年度 経済産業省 知的財産権ワーキング・グループ等侵害対策強化事業 流通実態調査
  • 大手電機機器メーカー
  • 情報関連機器メーカー
  • 自動車部品メーカー
  • 健康機器メーカー
  • 玩具メーカー
  • 映画配給会社

他、多数の導入実績がございますので、お気軽にお問合せください。