新型コロナウイルスに関するレピュテーションリスク


新型コロナウイルス感染症の拡大が続く中、インターネット上で自社に関する事実と異なる情報が拡散されたり、企業活動へのネガティブな反応が炎上に発展するなど、企業活動に大きな影響を与える事例が増加しております。

また、企業をかたった悪質な詐欺行為も発生しており、自社のブランドイメージを損なうだけではなく、コロナ禍での新たな社会不安を生んでしまうリスクも生じています。

ピットクルーでは、インターネット上の情報を収集・分析してレポーティングする「ネット調査サービス」を提供しており、新型コロナウイルス感染症に伴う企業への風評/炎上被害最小化の支援を行っております。

レピュテーションリスク対策「ネット調査サービス」


<事業課題>

  • 緊急事態宣言期間中の企業活動について世間の反応を把握したい
  • 自社に関する誤った情報が広まっていないか調査したい
  • 従業員がネット上で誤った発言をしていないか心配etc.

<サービス内容>

  • 日々インターネット上の情報を収集/調査し、企業活動に影響のある情報を検知次第、即時ご報告します。
  • 検知した情報をレポート化し、情報の拡散状況/リスク度を可視化してご報告します。

  • 調査は1日1回実施いたします。
  • レポートは日次/月次でお送りいたします。

お問い合わせ


メモ: * は入力必須項目です